そろそろ考えた方がいいのか、、

先日職場に保険の営業の人がやってきました。いつも思うのですが営業に来る保険会社の人ってどうしていつも若くて可愛い女の子ばかりなのでしょうか?やっぱりそれもひとつの戦術なのかな。

しかも、だいたいどこの会社の人も小学生の時にやってたみたいな手描きの新聞を持ってこられます。今回の人もいつのまにかウチの男性社員がほいほいと引っかかって名前や誕生日を教えていました。契約する気はないと思うけどそれ以来定期的にその営業の女の子が挨拶がてら手描き新聞を持ってきてその度に男性社員が喜んでします。いったい何の保険を売ろうとしているのかは謎です。私も一度働き始めて間もない頃保険の営業の人に誕生日と名前を伝えたら次回に営業に来たときにはプランのシートが出来上がっててあなたにあった保険はこれです!見たいにセールスされたなぁ。それ以来、いっさい営業の人には名前も誕生日も伝えません。

この歳になってきてそろそろ保険の事も考えた方がいいのかな。結婚して保険に入ったとか入院保険に入り始めた友人達もけっこうでてきたし。俺なんていまだにバイク保険しか入ってないもんな。だけどやっぱり保険ってなかなか難しい。病気とか事故になってみないとありがたみは分からないんだろうけど、やっぱり備えあれば憂いなしってやつなのでしょうか。